カーダってなに?カーダはメディカル・データ・ビジョン株式会社が無料で発行する医療情報IDカードです。カーダ医療機関で発生した自分の診療記録を、カーダを使って一括管理することで、様々なサービスがご利用になれます。

1. CADAで診療記録を一括管理

あなたの診療記録を一括管理 画像
CADAは、CADA医療機関で発行される、あなたの診療記録を統合するためのIDカードです。
「CADA同意書」をご提出いただくことで、CADA医療機関におけるあなたの診療記録が、CADA番号を基に一括管理されます。
CADAを持っていれば、その後CADA医療機関で受診するたびに、あなたの診療記録は自動的に蓄積されるため、面倒な手続きや日々自分で情報を登録する等の手間はかかりません。

2. 「カルテコ」IDカード

通院の履歴確認や処方箋をネットで確認!
蓄積された診療記録は、無料インターネットサービス「カルテコ」や、スマートフォン向けアプリ「めでぃログ」でいつでも見ることができます。また、医療機関で診療記録を印刷することもできます。
(診療記録の印刷に対応した医療機関はこちらをご確認ください)

カルテコ トップページ めでぃログ トップページ
『処方薬について詳しく知りたい』『検査値の見方がよくわからない』 『初めて行く病院で、自分の病状をうまく説明できるか不安だ』 といった方は、カルテコが提供する様々なサービスを使うことで、不安解消にお役立てください。

3. 「CADA払いサービス」のお支払いカード

CADA株式会社が提供する、医療費後払いサービス「CADA払いサービス」のお支払いカードとしてご利用になれます。
「CADA払いサービス」の詳細はCADA株式会社のページをご確認ください。ご利用にあたり、CADA株式会社へのお申し込みが必要となります。
CADA払いサービスページ

↑トップへもどる